本日 93 人 - 昨日 67 人 - 累計 147224 人 ショッピングカート サイトマップ
  • Search

  • Mobile QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。

思念伝達

  1. HOME >
  2. 祈願|白魔術 >
  3. 思念伝達
思念伝達

ご依頼主さまのご要望にあわせてお作りした専用祈願文を用いて、
お月様への祈願と思念伝達を行います。
カーマデーヴァが編み出した当サイトオリジナルの儀式です。
お問い合わせお問い合わせメールフォームをご利用下さい。
”ご希望のMENU” 項目の中にございます”思念伝達”をお選び下さい。
必要事項、任意事項
をご記入下さい
お相手さまの情報は、任意でお書き添え下さい。
思念伝達の場合、ご住所などの情報があったほうが有利です。
伝えたいメッセージ内容お相手さまに伝えたいお気持ちやメッセージ、言葉でも結構です。
書き方はご自由で構いません。
お手紙のように書いて頂いても結構ですし、
伝えたいことを箇条書きでまとめて頂いても結構です。
祈願文にどのような形で組み込むかは、頂きましたご相談内容と
メッセージを拝見いたしまして、あらためてお知らせいたします。
文章をそのまま祈願文にすることもできますし、Kamadevaのほうで
適宜調整し文章を整えてお作りすることも可能です。
思念伝達の方法Skype通話
TEL通話
おまかせ祈願
の三種類がございます。
おまかせ祈願は、Kamadevaに祈願をご一任頂くものです。
Skype通話をご希望のかたは Skype IDをご記入下さい。
お振込み(6,000円)折り返しEメールにて請求書を発行いたします。
当サイトの銀行口座が記載されております。
ご入金を確認次第、ご予約成立となります。
ご入金を確認後、Eメールにて領収書を発行いたします
ご予約成立後思念伝達の儀式の前には、できれば歯磨きと手洗いを行って下さい。
身を清める意味があります。
ご予約日時になりましたら、
Skype通話をご希望のかたは、Skypeにログインして下さい。
連絡先リストから”カーマデーヴァの占いの部屋”をご選択頂き、
ご希望の通話方法(ビデオ通話、音声通話)にてご連絡下さい。
TEL通話をご希望のかたは、メールでお知らせ致します電話番号
までお電話下さい。
儀式の開始ご挨拶のあと現状や今回の儀式の方向性を再確認いたします。
香を焚き、ベルを鳴らします。
ここから早速儀式に入ります。
最初にお月様へのチャント(詠唱)を行います。
突然歌いだしますが驚かないで下さい。
祈願主さまと思念伝達の対象者となるお相手さまのことをお月様に
お伝えします。
そして願いが成就すること、この思念伝達が成功することを祈ります。
祈願文予め作成しておきました専用の祈願文を唱えます。
ご依頼主さまのお気持ちが込められたメッセージをお伝えします。
この段階ですでにお相手さまとのテレパシー的なリンクが生じ始めます。
3分間の集中テレパシー祈願文を唱え終わりましたら、いよいよ思念伝達の中核となる
テレパシーを送る作業を行います。
砂時計を返して、約3分間黙祷します。
専用の祭具であるムーンライトスケプターやアンク十字を用います。
祈願主さまもお相手様のことを思い浮かべて、心のなかで念じて下さい。
閉式閉式の儀式を行います。
最後にKamadevaは再びお月様への詠唱を行います。
これで思念伝達の儀式は完了です。